化粧水 年齢 毛穴

年齢から来るのか毛穴が目立つように感じるけど...

困っている女性

最近、毛穴が楕円形に広がり目立って来てませんか?

 

年齢を重ねると、毛穴の周りの肌がたるむ「たるみ毛穴」が増えて来ます。こうなると毛穴パックで角栓を取る方法では合いそうもないですよね。

 

自分に合う毛穴ケアの化粧水などのスキンケア製品を使うのが大事なんです。ここでは「年齢で広がった毛穴をケア」するのにピッタリの基礎化粧品を選ぶポイントをまとめてみました!


年齢から来る毛穴の広がりケアに、ピッタリの基礎化粧品を選ぶ3つのポイント!

毛穴ケアの根幹となるのは、潤いケアと引き締めケアです。その根幹をしっかり押さえた化粧水などの基礎化粧品を選びます。

 

肌の潤いと保湿力アップが重要

お肌は角質層に水分をキープして、肌の柔らかな弾力性を保ちます。加齢で肌が水分不足となり固くなると、毛穴が広がったまま戻らなくなるのです。「たるみ毛穴」ケアをするなら、まずは保湿力アップが重要です。

低下した肌機能を回復して肌の基礎から整える

年齢やストレスだけでなく、紫外線でもお肌は常日頃からダメージを受けます。傷んだ肌は肌機能が低下して、お肌のターンオーバーが崩れ、更に回復が遅れる悪循環なのです。肌機能を整えば、潤いや保湿力も回復できます。

毎日のケアだからこそ低刺激を選ぶ

毛穴ケア製品には引き締めや皮脂の除去に力を入れるあまりに、刺激が強いタイプも有ります。でも毎日のケアで使うなら、少しの刺激でも蓄積するもの。それでは続けられません。だから低刺激で有ることも重要です。


効果的な「毛穴ケア」はスキンケアの基本をしっかり押さえていて、その基礎がしっかりしているからこそ、毛穴ケアにフォーカスした特長が活きるのです。
このポイントで化粧水などの基礎化粧品を選ぶと...


 

「年齢で広がった毛穴をケア」するのにピッタリの基礎化粧品 オススメ5選

ここでは毛穴ケアに強いアイテムを厳選しました!

 

毛穴ケア専用美容液 ソワン 〜 しっかり保湿ケアを重視!

 

ソワンの特徴は...

  • 毛穴専用の美容ジェル
  • 毛穴トラブルを徹底ケアして皮脂コントロール
  • 安心の日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

ソワンの機能的な成分は...

 老化遺伝子「NF-kB」に働きかけて毛穴ケア: アーチチョーク葉エキス

 肌の奥まで浸透する保湿: 低刺激ビタミンC誘導体

 皮脂量をコントロールする: プラセンタ

 お肌と毛穴を引き締める: 5つの収れんハーブ

 

ソワンは毛穴ケア専用の美容液ですが、保湿力アップや肌機能の回復をしっかり重視。スキンケアの王道をしっかり押さえた上で、毛穴を引き締めるのでバッチリ効果的なんです。

 

毛穴を目立たせる老化遺伝子にも働きかけるので、肌の再生能力を安定化するのです。保湿と肌機能の回復と言うことは、エイジングケアにも繋がるので、大人女性にもピッタリの毛穴ケア。毛穴ケアで迷ったらソワンを選べば間違いない鉄板アイテムですよ。

 

ナールスピュア 〜 エイジングケアで毛穴を整える!

 

ナールスピュアの特徴は...

  • エイジングケアの化粧水
  • 加齢からくる毛穴ケアに最適
  • 日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 30日間返金保証付き

 

ナールスピュアの機能的な成分は...

 ハリとツヤのある肌を作るエイジングケア成分: ナールスゲン

 肌の奥から皮脂バランスを整える: 高浸透型ビタミンC誘導体 APPS

 保湿力アップ: 水溶性プロテオグリカン

 低刺激の無添加: 界面活性剤 / 香料 / 着色料/ 鉱物油 / シリコン / バラペンは不使用

 

「京都大学化学研究所」と「大阪市立大学大学院生活化学研究科」が共同で開発した美容成分ナールスゲン。その新しい成分を使った化粧水で、肌のバランスを整えます。

 

そして肌のハリと弾力を整えてから、しっかり毛穴ケアします。ふっくらした肌で毛穴を目立たなくするので、年齢による毛穴の開きにピッタリなんです。

 

アンサージュ 〜 洗顔からスキンケアまでトータルケア!

 

アンサージュの特徴は...

  • クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液のセット
  • 毛穴ケアとエイジングケアに最適
  • 日本製、100年以上の歴史を持つ製薬会社が開発
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

アンサージュの機能的な成分は...

 毛穴の奥から汚れを浮かす: ホホバ種子脂など天然オイル

 毛穴に詰まった汚れを吸着: 粒子の細かいピンククレイ

 お肌を保湿する: 黒酵母エキス、シアバター、オウゴンエキス、アーチチョーク葉エキス

 美肌成分: スクワラン、ドクダミエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

 

クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液まで揃えられる化粧品セット。トータルで毛穴ケアできるのに、高いコストパフォーマンスが嬉しいんです。この内容なら納得ですよ。

 

しかも保湿にしっかりフォーカスしているので、エージングケアを踏まえての毛穴ケアなんです。洗顔から見直してトータルで毛穴ケアをしたい人にピッタリです。

 

ラシュレ 〜 徹底した皮脂ケアからの毛穴ケア!

 

ラシュレの特徴は...

  • オールインワンの美容ジェル
  • 皮脂ケアと毛穴トラブルに最適
  • 日本製、無添加の低刺激、医薬部外品
  • 90日間返金保証付き
  • CLASSY. / ar / Ray / creabeaux など女性誌や美容専門誌に掲載

 

ラシュレの機能的な成分は...

 ナノ化で肌の内側に届く: ナノ化セラミド、10種類の保水成分

 肌の奥から皮脂バランスを整える: ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K

 お肌と毛穴を引き締める: サイプレス、アーチチョーク葉

 ターンオーバーの乱れをケアする: 水溶性プラセンタ、酵母多糖体末

 

肌のベタつきを抑える皮脂ケアと、エイジングケアで肌のターンオーバーを調えます。その上で引き締めケアをするので、広がった毛穴のケアにピッタリです。オールインワンだから洗顔の後はこれ一本の簡単スキンケア。それでいて強力なので人気なんです。

 

米肌 〜 ライスパワーで潤いケアと毛穴ケア!

 

米肌の特徴は...

  • 石鹸+化粧水+保湿美容液+美容クリーム+化粧水マスクのセット
  • 徹底した保湿ケアと、肌が自ら潤いを作り出す肌に
  • 日本製、コーセー「米肌」
  • 低刺激処方なので安心、肌医薬部外品
  • MAQUIA / 美的 / MORE / 25ans など女性誌に掲載

 

米肌の機能的な成分は...

 肌が自ら潤いを作る: 「ライスパワーNo.11」がセラミドを産出

 肌を包み潤いをキープする: 大豆発酵エキス

 角層細胞の保湿力をサポート: ビフィズス発酵エキス

 乾燥や紫外線から肌を保護: 乳酸Na、グリコシルトレハロース

 

コーセー「米肌」はお米が力を活用して、加齢による乾燥を徹底ケアするスキンケアのセットです。肌を保湿するだけでなく、セラミドを生成して、肌が自ら保湿してハリを増すのをサポートします。肌をふっくらさせて毛穴を目立たなくするのです。

 

毛穴ケアにピッタリのスキンケア製品を厳選してみました。どれを選んでも人気なのを、きっと納得できる実力ですよ。ただ、ワタクシ的なイチオシは...

年齢から来る毛穴の広がりを徹底ケアするなら「毛穴ケア専用美容液ソワン」がイチオシです

最近になって広がって来た毛穴のケアならワタクシ的には「ソワン」です。その理由はと言うと、ソワンは「皮脂で詰まった毛穴」から「年齢で開いて来た毛穴」ケアまで、徹底的に毛穴ケアをする専用スキンケアだからです。

 

ベースとなる保湿力アップと肌機能の回復を整えた上で、お肌を引き締めるので、肌が弾力性を取り戻して毛穴を引き締め「たるみ毛穴」もバッチリなんです。

 

ただスキンケアなので、人によって肌に合う/合わないの相性を不安に思う人もいると思います。ですから60日間返金保証をしっかり活用して試してくださいね。肌のターンオーバーをする毎に、毛穴の変化を実感できますよ。

 

▼肌の保湿力アップと引き締めの仕組みは?▼




年齢を重ねると毛穴が開く原因とは?

毛穴が開く原因を説明する女性

年齢を重ねて行くと、若い頃とは別の毛穴トラブルが発生しますよね。若い頃はニキビや毛穴に汚れや角栓が詰まるので悩んでいたのに...

 

簡単に言うと、加齢によって毛穴の周りの肌ががたるむ事で「たるみ毛穴」となり、毛穴が開くのですが、ここでは詳しく解説してみます。

 

毛穴は単なる「毛が生える穴」では無いのです

余り気にしてない人が多いと思いますが、「毛穴」と言っても「毛が生える穴」ではなく、単なる「肌の窪み」です。確かに、この毛穴から産毛が生える事も有りますが、毛穴は全身に有りますし、特に顔に多いのです。

 

この毛穴は単なる窪みではなく、しっかりと役割が有るのです。うまく毛穴と付き合って本来の力を発揮してもらえば、美肌作りの頼れる存在になるんです。

 

加齢による変化が毛穴を開いてしまいます

年齢を重ねると、肌の内側にあるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンといったハリ弾力成分が減少します。このハリ弾力成分が毛穴が開かないように、しっかり毛穴を引き締めて支えているのですが、減少する事で毛穴が開いてしまうのです。

 

また、ハリ弾力を失うと言うことは、実は保湿力も失って肌が乾燥した状態にもなります。肌の保水量が減れば、当然、肌は固くなり重力に引っ張られて、たるむのです。お肌がたるめば、やはり毛穴もたるんで開きます。

 

追い打ちを掛けるのが新陳代謝の低下です

そして年齢を重ねると肌の新陳代謝も低下します。子供の頃は、ケガをしてもすぐに傷が治ってたのが、歳を取るとなかなか治らないですよね。そして日焼けした水着の跡が半年経っても消えなかったりします。

 

当然ですが、お肌が新しい肌に入れ替わる力も落ちて来ます。若い頃は、短期間で古い肌が剥がれ落ちて、新しい肌に生まれ変わっていたのが、肌が入れ替わるのに時間が掛かるのです。この新陳代謝の低下も、肌が固くなり、肌のたるみに繋がるのです。

 

毛穴が開くのは、やっぱり乾燥なんです

簡単に言うと、毛穴が開く原因は、お肌の乾燥なのです。加齢でハリ弾力を失うのも、肌の水分が減る事につながってますし、肌のたるみにも繋がるのです。

 

逆に言えば、しっかりスキンケアをして保湿したり、美容成分を補給してお肌のハリ弾力を復活させれば、毛穴の広がりを防ぐ事も出来るのです。お肌がふっくらする事で毛穴が目立たなくもなりますよ。

 

毛穴は本来の力を発揮して貰う事で、美肌を作り出す頼りになる存在

それに、毛穴には本来優れた機能が有るんです。毛穴は適度に皮脂を分泌する事で、お肌にツヤと潤いをもたらします。肌に自然な輝きを作り出すのです。

 

また、毛穴から出された皮脂は、薄い膜となって肌を覆います。そして、雑菌から肌を守ったり、肌を乾燥から守ったりするのです。正に皮脂は天然の保護クリームなんです。

 

そして、肌から皮脂を分泌する際は、老廃物を対外に排出するデトックス効果も有り、黒ずみを防ぎ肌に透明感を出します。ある意味、毛穴が本来の力を発揮して貰えるようにスキンケアをしている訳なんです。しっかり毛穴ケアをして上手に付き合いたいですね。


毛穴の開きを改善するために普段できる事

毛穴のために普段できる事を説明する女性

化粧水など基礎化粧品で、しっかり毛穴ケアをする事が大事なのですが、普段の生活で出来る事は有るのでしょうか?

 

もちろん有ります。一つ一つは小さな事ですが、チリも積もれば... なので詳しく解説してみます。余り神経質にならなくても良いのですが、少しだけ気を付けると良いですよ。

 

規則正しい食事と睡眠が肌のリズムも整えます

ついつい朝食を抜いてしまったり、夜遅くまで起きていたり、不規則な生活をしていませんでしょうか。生活リズムが乱れると肌のターンオーバーも乱れます。

 

そして、睡眠が減ると肌にも大きく影響します。お肌は寝ている間に修復して、新しい肌に生まれ変わります。良い睡眠が良いお肌を作りだすのです。

 

何日も徹夜をするような極端な人は少ないと思いますが、ついつい夜中までスマホをいじってたり、だらだらと深夜番組を見続けていませんでしょうか。そう言った小さな部分に気を付けてみてくださいね。

 

食事も少しだけ気にします

まず朝食を抜くのは良くないのは、自分自身でも分かっていると思います。シリアルに牛乳だけでも、しっかり朝食を取るのが大事なのです。もちろん、お昼も抜いたりしないで。変に食事を抜くと太りやすくなりますからね。

 

そして肉ばかりや脂っこいものばかりを食べるのも良くないです。体のバランスが偏って、お肌もバランスを崩してしまいます。お野菜を意識して食べたり、肉ばかりでなく魚も食べたり、バランス良く食べましょう。

 

余り、神経質になる必要は有りませんし、たまにはガッツリ食べたい時も有りますからね。せっかくの食事ですから楽しまないと。ただ、お肌のためにも連日そうならないで、たまには和食を食べたり少しだけ気にしてみてくださいね。

 

紫外線ケアはお忘れなく

紫外線は肌を確実に痛めつけます。若い頃は新陳代謝も活発で気にならなかったのが、年齢を重ねるとダメージを受けやすくなるのです。もちろん、シミになるような大きなダメージは怖いのですが、少しのダメージでも肌が乾燥したりします。

 

紫外線と言うと、夏の暑い日差しばかり気になりますが、一年で一番紫外線が多いのはGW明けの初夏の時期だったりします。そして夏はもちろん強いのですが、秋もなかなかの紫外線なんです。

 

だから、冬の極端に日差しが弱いシーズンを除いて、しっかり紫外線ブロックをしましょう。紫外線をブロックする化粧下地やファンデーションを使うだけでも違いますよ。毎日の事なので、できるだけ気に掛けるのが良いのです。

 


年齢によって変えるべき毛穴ケアの方法

年齢で毛穴ケアを変えるのに納得の女性

年齢を重ねる事で毛穴に関する悩みも変化します。お肌の状態が変わるので当然です。それこそ毛穴ケアに使う化粧水も変わって行くのです。

 

10代なら洗顔をしていれば済むのが、大人女性として成熟して行くに従って毛穴ケアも変わります。

 

ここでは年代別の毛穴ケアの方法について、それぞれまとめてみました。自分に合った毛穴ケアをしましょう。

 

10代: 思春期ならではの毛穴の悩み

10代は「思春期」ですからホルモンの活動も活発です。体が一気に成長して、成長ホルモンも性ホルモンも大量に分泌されます。

 

ニキビは青春のシンボル...なんて今の人は言わないかも知れませんが、皮脂の分泌が活発なのも10代20代の特徴なので、当然ニキビも出来やすく。朝、起きたらTゾーンがベタベタ何て言うのも、この年代では有りがちですよね。

 

10代の対策としては、とにかく洗顔です。弱アルカリ性の洗顔料でしっかり洗顔して殺菌が必要なんです。ニキビができてもツブさないで。潰すと跡になって大人になって後悔する事に。化膿がヒドイような場合は皮膚科に行ってください。

 

それと洗顔の後で顔を拭くときはゴシゴシと擦らない事を10代から覚えておくと良いですよ。肌に刺激を与えると皮脂が余計に分泌されやすくなりますからね。毛穴トラブルの始まりでも有る10代の毛穴ケアは洗顔なんです。

 

20代: 皮脂の分泌は盛んなのにメイクも本格化

20代になってホルモンの分泌は少しづつ収まって行きますが、まだまだホルモンは活動的なので、皮脂も多く分泌されます。20代ともなると社会人としてメイクも本格化。そしてスキンケアも本格化します。

 

ただ、このスキンケアが十分で無いと、まだまだ大量に分泌される皮脂と、角質やメイク跡が混ざって毛穴に詰まるトラブルも増えるのが20代です。鼻全体がブツブツになったり、小鼻の黒ずみが気になって来ます。

 

20代の対策としては、引き続き洗顔なのですが10代と少し変わって来ます。皮脂やメイクをしっかり落とす為にオイルタイプの洗顔が必要になります。洗顔の時はオイルを十分に顔になじませて優しく洗います。

 

そして、すすきは十分に。しっかりと汚れを洗い流す事が重要です。洗顔の後はタオルで優しく押すように拭くのは当然ですね。洗顔の後、化粧水でしっかり保湿ケアするのもお忘れなく。

 

毛穴の詰まりが気になるようでしたら、蒸しタオルで毛穴を開いてからの洗顔も必要になって来ます。そして毛穴ケアに合わせたスキンケア製品も少しづつ必要になって来ます。

30代: 皮脂は減ってくるけど乾燥しやすく

30代になると皮脂の分泌が減少して来るのですが、代わりに肌の乾燥に悩まされる事が増えて来ます。加齢によって肌の内部に水分をキープできなくなるのが原因です。また肌のハリや弾力も低下して行きます。

 

肌が乾燥が進行し過ぎると、逆に皮脂の分泌が盛んになる事も。毛穴が皮脂を分泌させて肌を乾燥から守ろうとするからです。また肌の弾力が減る事で、毛穴が開いてくるのも30代からです。

 

角栓で詰まった毛穴とは別に、肌がたるんで毛穴が広がる「たるみ毛穴」が増えて来ます。そうなると必要となる基礎化粧品も変化して行きます。肌にしっかり潤いを与えて保湿する事が重要になるのです。

 

また肌にハリや弾力を与えるエージングケアも必要となって来ます。老化の足音が少しづつ聞こえてくるのが30代ですが、ここでしっかりスキンケアをすれば、まだまだ若さをキープできるので、スキンケアを見直すチャンスでも有りますね。

 

40代: たるみ毛穴が増えて更に乾燥しやすく

40代は、たるみ毛穴が本格化して来て、肌の乾燥もより深刻になって来ます。今までのスキンケアの差が急に出てくる年代でも有ります。ここまで、しっかりスキンケアをしていれば慌てる必要は無いです。

 

ただ、今までスキンケアをサボっていたり、20代の頃のスキンケアをそのまま続けていたりすると、急に違和感を感じるのが40代です。40代ともなると皮脂の分泌が大きく減少しますので、しっかりエージングケアが必要です。

 

40代の毛穴ケアでは、しっかりエージングケア成分が入った基礎化粧品を使い、保湿ケアや肌機能の向上を意識してケアする必要が有ります。逆に言うと、しっかりケアすれば周りとの差は歴然。スキンケアのやりがいが有る年代です。

 

50代: 成熟した肌に合うスキンケアを

50代は、皮脂の分泌量が大幅に減少します。特に更年期ともなると激減するので、乾燥で毛穴が目立つケースが増えて来ます。今まで以上にしっかり保湿を重視しましょう。

 

洗顔後もしっかり保湿です。化粧水を2回か3回に分けて、たっぷり保湿するのも良いですよ。保湿クリームやパックも積極的に行えば、効果を実感できるのは50代の特徴です。

 

それと、紫外線ケアもますます重要になって来ます。ちょっとした外出でも紫外線を浴びないようにする心がけが重要になります。今までと同じように紫外線を浴びてしまうと、大きくダメージを受けてしまうからです。

 

乾燥対策や紫外線対策をしっかり行う事で、50代は周りとの差がクッキリと別れて行く年代です。女性の人生は長いので、ここで踏ん張ると人生の後半も楽しく過ごせますからね。実は50代はスキンケアの頑張り所なんです。

 

 

 

一つ一つは小さな事ですけど、積もり積もれば大きな変化になります。それに、せっかく化粧水や基礎化粧品で毛穴ケアをバッチリするなら、効果が大きい方が嬉しいと思いますよ。


毛穴ケアのスキンケア製品を購入する場合の注意点

毛穴ケア製品を買う時の注意点を説明する女性

年齢を重ねる事によって毛穴が気になってくると、その毛穴ケアをする基礎化粧品を買う事になるでしょう。

 

もちろん、このサイトで紹介している年齢による毛穴の開きを徹底ケアする基礎化粧品を選べばバッチリなんですが、毛穴ケアのスキンケア製品を購入する時の注意点を知っておいて損は無いと思います。

 

ここでは毛穴ケアのスキンケア製品を購入する際の注意点をまとめてみました。

 

極端に価格が安すぎるスキンケア製品は要注意

これは何にでも言える事だと思いますが、スキンケア製品にも、もちろん、当てはまります。毛穴ケアをする化粧水や美容液には、ビタミンC誘導体や植物ハーブや収れん成分など多くの集中ケア成分が入っています。

 

これが極端に値段が安いとなると、各成分は当然、少ないと予想できますよね。さすがに、入っていない成分を記載するブラックなメーカーは論外ですが、成分が入っていても少ないかも知れないと言う事です。

 

もちろん企業努力で徹底的にコストダウンする事も有るかと思いますが、余りにも安いスキンケア製品は敬遠した方が良いと言えます。

 

海外メーカーのスキンケア製品は要注意

韓国のコスメなど外国メーカーの基礎化粧品は人気ですよね。日本には無いアプローチや成分だったりして魅力的です。ただ、海外製は一般的に香りが強く、化学合成添加物が多いようです。

 

また、これも一般的では有るのですが刺激が強い製品が多い傾向も有ります。できれば使用前にご自身でパッチテストを行ってから、使い始める事をオススメします。

 

もちろん、海外製品だから全てNGなんて言うつもりは有りません。次に説明するサポート体制がしっかりした信用できるメーカーなら安心です。

 

信頼できるメーカーのスキンケア製品を選びましょう

これは国内メーカーや海外メーカーを問いませんが、メーカーがしっかりして信用できるかもポイントです。海外メーカーで有っても、日本にしっかりサポート体制が有り、メールや電話での問い合わせ窓口が有るメーカーなら安心です。

 

逆に言えば、海外の基礎化粧品を売るだけ売って、後は知らんぷりのような所からは買わないようにした方が良いですね。しっかり対応してくれるメーカーから選びましょう。

 

派手なCMばかりで実は内容が伴っていない残念なメーカーも有ります。イメージだけでなく成分や口コミなどもしっかりチェックしてくださいね。

 

 

 

本当にちょっとした点で有るのですが、少しだけ意識すると無用なトラブルを防げて安心ですよ。せっかく毛穴ケアをするなら安心して美肌作りに集中したいですからね。


そもそも年齢を重ねてエイジングケアが必要となるサインとは

エイジングケアについて気にする女性

加齢によって、どうしても体は変化しますし、お肌も変化します。無理に若作りをする必要は有りませんが、自然な形で美しく年齢を重ねたいものです。

 

若い人を妬むのではなく、人生の先輩と堂々としていたいですよね。ただ、自然な形で美しい姿と言うのは案外と難しいものです。

 

意外と実年齢を追い越して老け込んでしまったりする人が多いですからね。だから、しっかりしたエイジングケアは必要なんです。ここではエイジングケアが必要となるサインをまとめてみました。

 

実はエイジングケアを始めた方が良いと言う具体的な年齢は有りません

よく25歳はお肌の曲がり角なんて言いますよね。でも、30代でも肌が美しい人もいますし、逆に23歳で急にお肌のトラブルが増える人もいて、人それぞれです。一般的には30代の半ばともなればエイジングケアは必要です。

 

でも、具体的に何歳からエイジングケアを始めるべきか具体的な年齢は決まっていません。やっぱり人それぞれですからね。でも、エイジングケアを始めるべきサインと言うのは有るんです。

 

エイジングケアを始めるかを判断するチェック項目

まずは、こちらのチェック項目をみて、いくつ当てはまるか数えてみてください。

 

  1. 気が付いたらお肌にシミが増えて来た
  2. 頬の毛穴が縦に伸びて緩んできた
  3. ほうれい線が目立つようになってきた
  4. ふと鏡を見ると口角の位置が下がっているのに気が付く
  5. メイクをする際に肌の乾燥から化粧のノリが悪くなって来た
  6. 目元と口元に小じわが増えて来て目立つ
  7. 顔全体がくすんでいて顔全体のトールが前より暗くなって来た

 

いかがでしょうか。この中で二つ以上が当てはまるようだと、エイジングケアを始めるサインです。いずれも加齢により、肌のハリや弾力が減って来ている事や、肌の再生能力が落ちて来ている事が原因です。エイジングケアを始めてくださいね。

 

少しづつ体が老化して行くのは悲しい事では有りますが、今までの人生の積み重ねでも有るので実は誇らしい事でも有ります。でも、それが年相応なら魅力にもなるのですが、極端に老化が早いと残念な印象に。

 

だから、しっかりスキンケアして年相応の(ちょっとだけ年より若く)見えるように努力をして行きたいですね。

 

 

 

体はいつまでも成長する訳ではなく、成長は止まり成熟して行くのが大人です。ただ、急激に老化が進むのは体にも気持ちにも良く無いですよね。だからエージングケアをして、ゆっくりと成熟して素敵な大人になりましょう。


年齢による保湿ケアは化粧水より美容液を重視します

加齢には美容液が重要だと説明する女性

加齢によって毛穴が目立って来たなら、重要なのは保湿ケアです。これは言うまでも無いかも知れませんが、年齢を重ねると乾燥肌へと変わる人が多いのです。

 

そして乾燥の対策と言うと化粧水を考える人が多いと思いますが、実は化粧水も大事なのですが、それ以上に美容液が重要なのがエイジングケアなんです。

 

ここではエイジングケアにおける美容液の役割を解説します。

 

もちろんエイジングケアにも化粧水は大事なのですが役割が違うのです

化粧水は文字通り水分がメインですので、肌に水分を補給するのが主な役割です。加齢によって肌が乾燥するのだから、水分の補給は必要です。でも、それ以上に重要な事が有るのです。

 

保湿とは「水分の補給」「そのまま水分をキープ」「水分の蒸発を防ぐ」の3つの要素が有ります。化粧水は、この中の「水分の補給」を担当しています。エイジングケアには、他の要素も大事なのです。

 

年齢を重ねると「そのまま水分をキープ」「水分の蒸発を防ぐ」の能力が落ちて来ます

せっかく水分を補給しても、そのまま水分を保つ事が出来ないと意味が無いのです。20代の若い頃は何もしなくても「そのまま水分をキープ」「水分の蒸発を防ぐ」ができてましたが、年齢を重ねるとこの能力が落ちて来るのです。

 

つまり、エイジングケアで効果的なのは、加齢によって能力が落ちた水分を保つ部分を重視するべきなのです。それを担当するのが美容液なんです。化粧水も必要ですが、エイジングケアで重視するべきは美容液なんです。

 

美容液は保湿ケアが得意なのを選びます

水分を肌にキープしたりするのは、セラミド/ヒアルロン酸/コラーゲンですので、これらを含むタイプをしっかり選びましょう。単純に水分を補給するのではなく、水分を肌に保持する成分なんです。

 

また、アルガンオイルやシアバターなどの美容オイルは皮脂に近い成分で、水分の蒸発を防ぎます。乾燥肌で困っている人には必要ですよね。これらも美容液に含まれています。エイジングケアにピッタリの美容液が頼りになりますよ。

 

大人の女性には化粧水による水分補給も大事なのですが、それ以上に美容液で水分を逃がさない事が重要なのです。化粧水の能力を最大限に引き出すような美容液もチェックしてくださいね。

 

 

 

エイジングケアに強い美容液や、オールインワンの美容ジェルなどが役に立ってこそ、しっかり保湿ケアを出来ます。化粧水も必要ですが、ぜひとも美容液の内容にも注目してくださいね。


やっぱり、加齢による毛穴開きを徹底ケアするなら「ソワン」がイチオシです


毛穴トラブルといえば、毛穴に皮脂が詰まる角栓も多いのですが、「たるみ毛穴」は毛穴が楕円形の窪みになって目立つ状態です。加齢やストレスで肌が水分を失い固くなり、毛穴の周りの肌がたるむ事で「たるみ毛穴」となるのです。

 

こうなると毛穴パックで角栓を取る方法では、期待した効果を得るのは難しいです。毛穴トラブルの原因はいろいろですからね。同じ毛穴のトラブルでも正しいケアをしないと意味が無いのです。

 

だから自分に合う毛穴ケアの化粧水などスキンケア製品を使うのが大事なんです。だから、最近になって広がって来た毛穴をケアするなら、ワタクシ的には「ソワン」です。

 

なぜかと言うと、「皮脂で詰まった毛穴」から「年齢で開いて来た毛穴」ケアまで、徹底的に毛穴ケアをする専用スキンケアだからです。でもベースとなるのは保湿力アップと肌機能の回復と言うお肌の基礎からケアするアイテムだからです。

 

そして、保湿力をアップした上でお肌を引き締めるので、肌が弾力性を取り戻して毛穴を引き締めるのです。乾燥肌や敏感肌でも使える低刺激なのもポイントです。刺激が強いと続けて使えませんからね。

 

しっかりしたスキンケアからの毛穴ケアだからこそ効果的

肌機能を高めて肌を柔らかくする毛穴ケアだからこそ、お肌をキュっと引き締めて「たるみ毛穴」もバッチリなんです。

 

肌機能を回復させて、ターンオーバーを繰り返す毎に、皮脂コントロールとお肌の潤いの変化をしっかり実感。少しづつ肌を変化させるのが、遠回りのようでスキンケアの王道なんです。

 

とは言っても化粧水なので、人によって肌に合う/合わないの相性は有ります。ですから60日間返金保証をしっかり活用して試してくださいね。毛穴ケア専用に作られた事を実感できると思いますよ。

 

▼肌の保湿力アップと引き締めを両立する工夫を公式ページでチェック!▼

 

 

想像してみてください...

  • 毛穴の開きが目立たなくなってウキウキしている、あなたの姿を...
  • 近所のコンビニなら余裕でスッピンで行ける、あなたの姿を...
  • 午後になっても化粧崩れをしなくなったのに気が付く、あなたの姿を...

 

ソワンが毛穴ケアの決定版で有る事をあなた自身が実感して貰えると嬉しいです。
きっと人気なのも納得できますよ。

 

このサイトは年齢による毛穴の開きを徹底ケアする基礎化粧品についての情報をまとめています。これが少しでも毛穴に悩んでいる人のお役に立てれば嬉しく思います。